Welcome to my blog

slow step,slow heart

Article page

ヨンにしたいこと・作戦1(妄想)

Category - シンイ妄想
今回も私の妄想・願望のみで出来ています。
ウンスは出てきません!
たえられない方はお読みにならないで下さいね。




ある日の午後。
ヨンを探してうろうろと歩きまわっていたら、漸く発見!

読書

窓辺に椅子を移動させて、読書をしていた。
邪魔しちゃ悪いなと思うけど、放っておかれるのも少し寂しい。
悪戯心が疼きだす。

後ろから、気付かれないように、そ~っと、そ~っと近づいていく。
あと3歩、2歩、1歩。
両腕を振り上げて、さあ抱きしめよう!
とした瞬間。
ヨンの姿が消え、腕は空を彷徨う。
あれ!?どうして?

「武士の背後に詰め寄るとは、何事ですか」
前にいたはずなのに、後ろから聞こえるヨンの低い声に、思わず振り返る。

怒り

「斬られても、知りませんよ」
怒ってる?目が怖い…。
ごめんなさい、ちょっとした悪戯だったのよ…。

ヨンは、はぁーっとため息をつく。
「あなたの気配が近付いて、何を企んでおるのかと思えば…。困ったお方だ」
えっ、気づいてた?
「当然です」
そ、そうですよね~。ごめんなさい…。

「して、なにゆえ悪戯など。…俺に構ってほしいのですか?」
えっ、いや、その…。
図星を指されて、うろたえる。
すると、いきなりヨンの顔が近付いて

ちゅっ

頬に唇が触れて、離れた。
驚いてヨンを見上げると、笑みを浮かべている。

笑顔1

「まことにあなたは隙だらけだ」
そう言って、ヨンは椅子に腰かけて書物をめくり始めた。
ヨンの不意打ちに胸は高鳴り、しばらくその場に呆然と立ち尽くしていた。


バックハグ作戦、失敗!

スポンサーサイト

Category - シンイ妄想

6 Comments

にゃんたろ  

はい

この妄想話 しっっかりと自分に置き換えて堪能しました~~^^
この画像のヨンがまた・・かわゆすぎる~~。。。^^
いい夢見れそうです。。。。

2014/01/09 (Thu) 22:24 | EDIT | REPLY |   

ちはや  

Re: はい

にゃんたろさん、コメントありがとうございます!
妄想を脳内変換して下さったのですね♪
書いて良かったです。
ヨンの笑顔、怒った顔、どんな表情も素敵ですよね(*´∀`)
どうぞ良い夢を☆ヨンが出てきてくれますように☆

2014/01/09 (Thu) 22:57 | REPLY |   

itukitikal  

バックハグ

武士の後ろから近づいたらダメですよね!でも私もしたいわ~バックハグ(#^.^#)

テジャンがチュッとしてくれるなんて!勿論私も自分に置き換えて読みましたよ。ありがとうございましたm(__)m

Chihayaさんが妄想してくださればそれだけ私たちも夢が見られます( v^-゜)♪ドンドンしちゃってくださいね♪ヽ(´▽`)/

2014/01/10 (Fri) 00:15 | EDIT | REPLY |   

ちはや  

Re: バックハグ

itukitikalさん、コメントありがとうございます!
いいですよね~バックハグ。
妄想の中でもいいから、テジャンの広くて逞しい背中に抱きつきたい!
と思って書いたのですが、失敗しました(笑)

ドンドンしちゃって、なんて嬉しいお言葉をありがとうございます(*^-^*)
バックハグ作戦、続けてみます。
ご一緒に妄想楽しんでくださいね♪

2014/01/10 (Fri) 00:54 | REPLY |   

h-imajin  

瞬間移動!

かわいいお話です~(^m^)
ワタシは悪戯してテジャンに斬られたい人なので(ドM)完全に同意はできませんが^^;
テジャンの笑顔、愛しさが溢れているようですね(*^0^*)

2014/01/10 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   

ちはや  

Re: 瞬間移動!

h-imajinさん、 コメントありがとうございます!
悪戯して斬られる、それもいいですね!
テジャンになら斬られてもいい!
テジャンの鬼剣で逝けるならば本望です(笑)
画像の準備をしながら、テジャンの笑顔に見惚れてました(*´∀`)

2014/01/10 (Fri) 01:36 | REPLY |   

Post a comment