Welcome to my blog

slow step,slow heart

Article page

シンイでなつまつり2015 ~東屋にて。1~

Category - シンイ妄想
シンイファンの皆様。
当ブログへお越しくださり、ありがとうございます!

今年もりえさんの夏祭りに参加させていただきました。
りえさん、いつも楽しい企画をありがとうございます♪
拙い文章ですが、少しでもお祭りを盛り上げられたら嬉しいです。

 シンイでなつまつり2015企画概要と参加者名簿







東屋にて。1


「そろそろ戻りましょう。日暮れが近い」

そう言われてはっとした。
もうそんな時間なの。
話に夢中になっていて、ちっとも気が付かなかった。
ここへ来たときにはまだ高く眩しかった太陽がすっかり傾き沈みかけていた。

「ちょっと待って」

楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
毎日来られないと彼は言った。
確かにその通りだった。
本当は毎日近くで顔を見て、無事を確認したいのに。
忙しい人を引き止めるのは悪い気がするけれど、もう少しだけ一緒にいたかった。

「チェ・ヨンさん」

名を呼ばれ振り返った人をまっすぐ見つめた。
チェ・ヨン。
歴史に名を残す、偉大な将軍。
そんな人に恋をしてしまった。
しかも、本気で。
好きになってはいけない相手だと、はじめから分かっていたはずなのに。
彼の姿を目で追って、彼の全てが気になって。
動き始めた心は止められず、好きにならずにはいられなかった。

「あのね、私……」

あなたが好きです。
そう言いたいのに。
口から出たのは、小さなため息一つ。

「やっぱり……何でもないわ」

言えるわけない。
私と彼は住む世界が違うの。
気持ちを伝えたとしても、きっと何も変わらない。
困らせるだけだもの。
忙しい人に、これ以上厄介事を増やしたくない。

それに、こうして一緒にいてくれるのは、約束したからだ。
義理堅い彼は約束を守ろうとしてくれているだけなのよ。
彼との未来を夢見てはいけない。
考えるべきことは、無事に元の世界へ帰ることだ。
ねえウンス、そうでしょう?

ヨンは何かを探るようにウンスをじっと見つめていた。

おかしいな。
喉の奥が熱くて痛い。
見つめられるのに耐えられなくなって、目を伏せた。

「もう帰りましょう。部屋まで送ってください」

そう言うと、ウンスはうつむいたまま歩き出した。



***



「チェ・ヨンさん」

名を呼ばれて振り返ると、医仙は真剣な面持ちで俺を見据えていた。
先程までよく動いていた口を閉じ、黙り込んでいる。
いつも饒舌な医仙に黙られると落ち着かぬ。
訳の分からぬ天界語でもいい、声を聴いていたかった。

何かを言いたげではあるが、じっとしたままその場から動こうとしない医仙。
一体どうしたというのだ。
俺はまた医仙の機嫌を損ねるようなことをしてしまったのだろうか。

「あのね、私……」

思いつめた表情で、何を言おうとしている?
近寄って、瞳の奥を覗きこんだ。
明るさが消えた眼差しは睨んでいるようにも思えた。
朗らかな笑顔が見たいのに、笑わせてやることすらできない無力な己を腹の中で自嘲した。

「やっぱり……何でもないわ」

言いかけて止めた言葉は何だったのか。
だいたいの想像はついていた。
一度抱いた恨みや憎しみを消すことは容易ではない。
はじめから天界へ帰りたがっておられた。
当然だ、無理矢理得体の知れぬ男に連れ去られたのだから。
この地に居れば常に危険が隣にある。
そのような場所に留まりたいと思う者などいないだろう。
天界へ。故郷へと帰られたいのだ。
そう願う医仙を引き止めることなどできない。
罪深いこの俺が軽々しくそばに来いと言って抱き寄せていい相手ではない。

もし天門へ行きたいと仰られたら。
王に暇を願い出てみようか。
医仙を天門までお連れして、そこで天門が開くのをゆっくり待つのも悪くない。
無事にお帰しするのが俺の役目だ。
最後のときまで俺に護らせてほしい。
最後のときまでそばにいたい。
ただそれだけでいいんだ。







テーマ:片思い
ヨンとウンスがパートナーになって、しばらく経った頃のお話でした。

「東屋にて。2」はお昼頃アップする予定です。

↓気に入っていただけましたら、拍手ボタンを押してくださると嬉しいです(*^-^*)
スポンサーサイト

Category - シンイ妄想

10 Comments

niko  

ひゃぁ~~❤ ドキドキ萌え萌えしたよ(〃∇〃) パートナーになったばかりの二人かな❤

ウンス、自分の恋心に気づいたのね! 伝えたいのに伝えられない… もどかしいね! でもそんなウンスが可愛いの(*´艸`) ❤

ヨン~~~ 鈍感男だぁぁヾ(´Д`o)ノ でもヨンらしいと言えばヨンらしい!

明日には、二人の想いが通じあうのかな? 楽しみに待ってるね!!(*゚▽゚*)

2015/08/21 (Fri) 00:36 | REPLY |   

ちはや  

>nikoちゃん
早速読んでくれてありがとうね♪

そうです、パートナーになった頃の話です。
好きなのに伝えられない二人を書いてみたくなって(*´∀`)
このままだと可哀想なので、次は…♡
また読みにきてもらえると嬉しいな。

コメントありがとうございました♪

2015/08/21 (Fri) 01:21 | REPLY |   

わん  

この頃の二人って 完全にお互いを想いあってるのに それが許されない状況で どうしていいのかわからず 自分の気持ちを抑え込みながら それでも ただただ 相手の心配ばかりしてて 見ていて切なかったよね(*'ω'*)
ドラマでは深くほりさげられてないけど きっと こんな気持ちだったと思います ヨンとウンスの心情を書いてくれてありがとう(*'▽')
続きもあるのね ちはやちゃんの ヨンとウンスへの愛情がこもったお話をまだ読めるのね 楽しみだあ~ 忙しいのに UPしてくれてありがとう~ また来ますね(´▽`*)

2015/08/21 (Fri) 05:40 | EDIT | REPLY |   

まらいかか  

おはよー♪

更新されていたことに気づかずいました(^-^;)
ウンスの止められない想い、ヨンのやるせない想いが切ないけれど、胸をきゅんとさせながら読ませてもらいました。
今すぐにでもそれぞれの想いを伝えて抱き締めあえたらいいのにね(涙)
そう思わずにはいられませんでした。

素敵なお話ありがとうございます★
昼を楽しみに待ちますね。
今日は晴れだか雨だか(笑) 同じ雲の下(笑)
どっちやろね?

2015/08/21 (Fri) 09:13 | REPLY |   

ちはや  

>わんちゃん
恋心を抱きつつも言えない二人。
切ないけれど萌えるシーンがあったよね♡
最近、ドラマに描かれていないシーンを妄想するのが好きです。
きっとこんな気持ちだったと思うと言ってもらえて嬉しかったヨン(*´∀`)

コメントありがとうございました♪

2015/08/21 (Fri) 17:51 | REPLY |   

ちはや  

Re: おはよー♪

>まらいかかさん
おお! 来てくれてありがとう~!

本当は両思いなのに、お互いを思い合っていたんですよね。
大人カップル…切なくてキュンとしちゃいます。

今日は変な天気やったね(笑)
風が強いし、台風も心配だ~(@_@;)
まらいかかさんのお話、今夜ゆっくり読ませてもらいますね(*´艸`)

コメントありがとうございました♪

2015/08/21 (Fri) 18:02 | REPLY |   

noco  

ちはやちゃんこんばんは~
お話し読みに来ましたよ♪

うわーあの東屋での二人の心情
こんな風だったよね。うんうん。

ヨンがヨンらしく
ウンスがウンスらしくて
ちょっと切なくもあるね

そんな二人のこころをそっと知ることで出来て
なんだかほっこりしました。

ちあやちゃんの文章は愛情が籠っていて
好きだわ~♪

みんなみたいに上手にコメできなくてごめんね
続き読んでくるね。

2015/08/21 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   

ちはや  

>nocoちゃん
こんばんは☆
わぁ~読みに来てくれてありがとう~♪ヽ(´▽`)/

ドラマには描かれなかった場面を妄想してみました。
イメージと違っていたら…って不安もあったんだけど、二人が二人らしいと言ってもらえて良かったです(*^-^*)
シンイへの愛情は、まだまだ薄れそうにないよ!(笑)

えっ、nocoちゃんコメント上手だよ!
いつも嬉しいなって思える素敵なコメントをいただけて感謝してます(*´∀`)
本当にありがとうね♪

2015/08/21 (Fri) 20:34 | REPLY |   

sakane  

ウンスの片思い。の想い。
ヨンの片思い。の想い。 ヨンの方が深く色んな事を考えていて・・・・萌えます❤

じりじり片思い~❤

ありがとうございました。

2015/08/21 (Fri) 22:43 | REPLY |   

ちはや  

>sakaneさん
言いかけて止めたから、ヨンは色々と考えてしまったのでしょうね。
「好き」だったのに。。。
片思い中の二人をじれったく思いながらドラマを見ていましたが、シンイはそこがいいんですよね~♡

こちらこそ、読んでコメントしていただき、ありがとうございました!

2015/08/22 (Sat) 04:16 | REPLY |   

Post a comment