Welcome to my blog

slow step,slow heart

Article page

妄想(47)

Category - 日記
先日、何気なく自分のブログを眺めていた時のこと。
普段は更新がちゃんとできているか確認するだけで放置気味なのですが、
カテゴリ欄に目がいき、妄想の記事数が40を超えていて思わず二度見をしてしまいました∑(O_O;)
スローペースな私だけど、そんなに書いたっけ?
47という数字にとても驚いています!



初めの頃は文章にはしていない妄想だけで終わってたり、短文が多かったりしますが、
過去のものは恥ずかしくて自分では読み返さないし、
もっと恥ずかしいものを書いているので、削除してしまいたい衝動に駆られる時があります(笑)

妄想を書くのはすごく楽しいですが、
頭を振り絞っても上手く表現できなかった時は、やっぱり才能無いなと辛くなります。
それでも楽しいという気持ちの方が強かったから続けてこれました。

でも最近、気持ちの糸が一瞬途切れそうになった時があって。
ダメだ、私にはまだ書きたい妄想がいくつかあるんだ!
と、慌てて繋ぎ直しました(笑)
ただの素人で作家じゃないし、いつまでも書き続けられるものではないと思っていましたが、
ふとした瞬間にそれは訪れるのかもしれません。

以前、ある妄想が浮かんで書いていた時、悲しい話ではないのに、
自分で書きながら涙が止まらなくなったことがありました( ̄▽ ̄;)
幸せな話だけど今は書けないと思い、これは私のシンイ最後の妄想文にしようと決めました。

それを書いて読み手に戻る日が近付いているのだろうかと思ったら、
とんでもなく寂しくなりました(T_T)
シンイとサヨナラするわけでも、ブログをやめるわけでもないのに。
寂しさが心にあるうちは、まだ大丈夫だと思います。

私にもっと才能があれば、ヨンが戦場で活躍する話や、
仲間をかばって重傷を負ったヨンを助けに戦地へ駆け付けるウンスの話を書きたかった!(>_<)
私の力では到底無理な話です(^_^;)

こういうことを誰かに相談できればいいのでしょうが、
周りにそういう人がいないので、ここに書くしかない(苦笑)

独自の目線や発想力なんて持ってないし、
頭に浮かんだ妄想しか書けないし、
文章力アップなどこれからも期待できませんが。

そんなのでも読んでやってもいいよと思われたら、
↓にある拍手ボタンをポチっと押してみてくださいm(_ _)m
それを励みに、もう少し頑張ってみます。

スポンサーサイト

Category - 日記

8 Comments

ゆりりん  

Chihayaさ~~~ん(><)

朝、ヨンでちょっと衝撃~~~( ToT )
わたし、Chihayaさんの妄想話、大好きです!!
だから、よく前のお話しもまた読みたくなって度々お世話になってます|( ̄3 ̄)|

ほら~!R様の夏祭り企画もChihayaさんのお話し読みたくて、図々しくもこちらで是非書いて下さい!なんて、お願いしちゃったり後からご迷惑だったかな…って少し凹みました(T^T)

私もシンイ愛を語れる人はまわりにいませんT^T
だからこうしてブログを通して、お知り合いになれたChihayaさんをはじめ、皆さんに出会えてとても嬉しいんです。
上手く伝えれませんが、Chihayaさんでしか書けないお話しだといつも、楽しみに更新をお待ちしている私のようなファンは沢山いると思って下さいね♪
こんな事、書いたらまたプレッシャーになっちゃうかな(¨;)

上手く伝えられなくて、長々とごめんなさい(ToT)

2014/09/03 (Wed) 09:00 | REPLY |   

ミコ  

はじめまして。

Chihayaさん、おはようございます。
いつも、こそっとお邪魔してコメントもせず帰ってました。m(_ _)m

Rさんの夏祭りで、ちはやさんと同じ方だと気づき…コメントして返事もらって、嬉しくなって、こちらにも厚かましくコメントを……

Chihayaさんのお話も、ロケ地レポも楽しく読ませてもらってます。
Chihayaさんのヨンとウンスのお話、大好きです( ´ ▽ ` )
これからも楽しみに…読ませてもらいたいです。よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

2014/09/03 (Wed) 10:10 | EDIT | REPLY |   

chihaya  

Re: Chihayaさ~~~ん(><)

>ゆりりんさん
衝撃を与えてしまってすみません(>_<)
いつか来る日のことを意識したらすごく悲しくなって、一人ではどうしようもなくて書いてしまいました(T_T)

大好きと仰っていただけてすごく嬉しいのですが、
私はいつも頭に浮かんだ妄想を行き当たりばったりで書いていますし、
それを誰かに読んでもらうのは初めてのことで、
面白いのかどうか自分ではよく分からないんです(^_^;)
シンイファンは沢山いらっしゃるけれど、私なんかにファン?いるのでしょうか?( ̄▽ ̄;)

夏祭り企画の件は気にしないでください!
参加してみたいけど、自信が無くて迷っていた時だったので、背中を押してくださってありがとうございました(*^-^*)

未だ妄想を書きたい気持ちの方が大きいので、少しお休みしてからまた書いていきたいと思います。

ゆりりんさんの温かいお気持ちに胸が熱くなりました!
ありがとうございました!

2014/09/03 (Wed) 20:29 | REPLY |   

chihaya  

Re: はじめまして。

>ミコさん
はじめまして。
読みに来てくださってありがとうございます(^-^)
コメントは強制ではないですし、したいと思われた時だけで構いませんので気にしないでくださいね。

夏祭りの話にもコメントしてくださいましたよね。
とても嬉しかったですよ(*^-^*)

大好きというお言葉、励みになります。
気持ちが途切れそうになったことがショックでこんなことを書いてしまいましたが、
シンイ熱が冷めてしまったわけでは全然なくて(燃えまくってます!)、
気持ちが続く限り頑張って書いていきたいと思います。
こちらこそよろしくお願いします(^-^)/

コメントありがとうございました!

2014/09/03 (Wed) 21:04 | REPLY |   

にゃんたろ  

すっごく

良くわかります。
なんかけっこう気分が上がったり下がったりで
浮き沈みはげしいです、わしも^^;
わ~と盛り上がった次の日にはどよ~~ん・・・みたいな・・・^^;
なんのためにブログ描いてるねん。。。って思いますわ・・・
なんだかんだとけっこうな量を描いたので私もいつでも辞めれる気分でいます。
妄想も終わりそうかもな・・・もう十分描いたなって思ってるんで。
でも、翌々日にはまた妄想浮かんでいつのまにか描いちゃってるよ・・みたいな。
御免 文章わかりづらいね^^;
ふらふらしながら描いてるけど随分落ち着いてきたのは確かかもしれません。
最近侍医とヨンのエロ漫画をいっぱい描いたんですが、それも
やはり気持ちが落ち着いたせいかも?ウンスとヨン、いままで突っ走って描いてたから。
ちはやさんも似たようなかんじで気持ちふらふらしながら書いてるのかな~~と思ったら
なんだか嬉しくなっちゃいました。
その涙があふれたお話、お互いいつか終わりを迎えるときに楽しみに読ませていただきますね。

2014/09/04 (Thu) 01:10 | REPLY |   

chihaya  

Re: すっごく

>にゃんたろさん
人の気持ちって変わっていくもので、ずっと同じところにはいられないと分かっているのですが、
にゃんたろさんには沢山楽しませていただいているのでやめられるとなると、とても寂しく思います。

にゃんたろさんが仰りたいこと、分かります!
>なんのためにブログ描いてるねん。。。って思いますわ・・・
これは私もよく思います!
何時間もかけて、時には睡眠時間を削ってまで一体私は何のために?って。
結局、自分が書きたいから書くんだってことで落ち着くのですが(笑)

私は妄想が浮かんだら書く、という感じでやってきたけれど、やめようと思ったことはありませんでした。
今回初めて気持ちが途切れそうになったのがショックで、どうしたらいいのか分からなくて(ノД`)
終わりのときを思うとすごく胸が痛みます。

まだあの話は書きたくないので(^_^;)
妄想が浮かんでいるうちは書き続けようと思います。
それを書き終わったら、そのときにまた考えます。

にゃんたろさんのお気持ちを聞かせて(読ませて?)いただけて嬉しかったです。
ありがとうございました!

2014/09/04 (Thu) 02:16 | REPLY |   

心の旅人  

心の揺らぎ

いつだって
数秒後にだって起きるんですよね
急に感情が入れ替わり
心がふらつき
私は小説は書かないけど
詩を書いたり
ブログ読んだ後のコメントするときなんかに
めっちゃ気持ちが高ぶることってありますよ
そんなときのコメントとそうでないときとは明らかに内容が違う

お話し書くときはもっと色々感情が渦巻くんでしょうね

書けるときとそうでないとき
気持ちの赴くままに
自分の心の記録だと思って
書いてくださればいいのではないかしら

そして
いつまで何て考えないで
書きたい気持ちのままに
気持ちが薄らいだらそれでいいと

それまで読みに来させてね!

2014/09/04 (Thu) 21:19 | REPLY |   

chihaya  

Re: 心の揺らぎ

>心の旅人さん
ありがとうございます。
書くことに迷いがあったのは確かです。
心が弱いから楽なほうへ逃げそうになって。
いつまでとか考えていませんでしたが、今回終わりがほんの少し見えたのがショックでした。

心の旅人さんが仰るように、書きたい気持ちのままに。
これからも書き続けようと思いますので、読みに来てくださると嬉しいです(*^-^*)

心の旅人さんは詩をお書きになるのですね。
いただくコメントが詩的ですごく素敵だなと思っていました!
小説よりも詩の方が難易度高そうで、尊敬しちゃいますv-10

2014/09/04 (Thu) 22:36 | REPLY |   

Post a comment