Welcome to my blog

slow step,slow heart

Article page

夢でも逢えたら1(妄想)

Category - シンイ妄想
以前から妄想していたのですが、漸く書くことが出来て嬉しいです。
ヨンとウンスが結婚して間もない頃の話です。
全3回の予定です。






「うーん、美味しい!今日のお酒は格別ね!」

それは月の綺麗な夜だった。
ヨンとウンス、夫婦二人だけで屋敷の縁側に腰掛けて月見酒を楽しんでいた。
「あ、ねぇ聞いてよ。今日典医寺へ行ったんだけど、そこで…」
酒が入ったせいもあり、ウンスのマシンガントークは止まらない。
「…なのよ!信じられる?可笑しいでしょ!」
まるで会えない時間を埋めようとしているようで。
静かに微笑みながらヨンはウンスの話を聞いていた。


そばにいる、と気持ちを確かめ合ってからの突然の別れ。
やっとの思いで再会できてから、二人はすぐに祝言を挙げた。
もう二度とそばを離れない、と固く契りを交わした。
それからウンスはヨンの屋敷で暮らし始め、漸く二人同じときを過ごせると思っていた。
だが、ヨンは高麗国の大護軍として多くの重要な任務を抱えていた。
一日や二日留守にすることも少なくなかった。
最近も早朝に出掛けていき、戻るのは深夜に及ぶという日々が続いていた。
それが一段落し、今宵は早めの帰宅となった。

ヨンとゆったりとした時間を過ごせることが嬉しくて、酒が進むウンス。
その手からヨンは盃を取り上げた。
「ちょっと!なにするの」
「イムジャ、飲み過ぎです」
「なに言ってるの!こんなに素敵な夜だっていうのに、飲まずにいられる?返してよ」
満ちた月の優しい光の中、隣には愛しいあなたがいる。
そしてあなたが皇宮でもらってきてくれた最高級のお酒!
滅多に飲めるものではないわ。
ヨンの手から盃を奪い取り、ウンスはぐいっと飲み干した。

(まいったな…)
ヨンにとってもウンスとゆるりと過ごせるのは何事にも代えがたい幸せな時間だった。
だが酒が進みすぎてしまうのが心配で、つい止めたくなってしまうのだ。
ヨンはそばに置いてあった酒とつまみの乗った盆を遠くにずらし、体をごろりと横たえて、ウンスの太腿に頭を乗せた。
ウンスはぎょっとして、盃を落としそうになった。
「なに?どうしたの、きゅうに」
驚くウンスが可笑しくて、ヨンは笑みを浮かべながら言った。
「寝心地の良い膝だ。柔らかくて温かい」
柔らかな感触がとても気持ちがよく、頬をすり寄せ膝を撫でた。
「今日は流石に疲れました。くたびれた夫を労うてくださいませぬか?」
「労うって、どうしたらいいの?」
「しばしこのままで。少しだけでよいのです」
「もう。しょうがないわね」

この人ったら、甘えてるの?
出会ったときには考えられないようなことだとウンスは思う。
ここまで心を許しあえる存在になれたことが泣きたくなるほど嬉しくて幸せで。
ウンスは少しクセのある髪をそっと撫でた。
しばらくの間そうしていると、すうすうとヨンの寝息が聞こえてきた。
「やだ。本当に寝ちゃった?」
そうよね。
最近特に忙しそうにしていたもの。
帰ってきても仮眠を取ってまたすぐに出掛けて。
ふふっ。こうして寝顔を見ていると何だか子供みたいに思えてくる。
ずいぶん大きな子供…じゃなくて、もう旦那様…なのよね。

お疲れ様でした、旦那様。

ほんの少しだけほっそりとした頬に手を添えて、ウンスはそっと唇を重ねた。

スポンサーサイト

Category - シンイ妄想

10 Comments

h-imajin  

月が綺麗な夜

いいですね~月見酒。
ウンス、ヨンが止めなかったらどれだけ呑むんでしょうね(^m^)
膝枕で寝ちゃうヨン、かわゆす。大きな子供(笑)ほんと大きすぎますね~(^^;)

2014/05/04 (Sun) 22:44 | EDIT | REPLY |   

ぽんた  

こんばんは

ホントに~
出会った頃には考えられないような、ヨンの甘えっぷりですね。

続きが楽しみです♪

2014/05/04 (Sun) 23:51 | EDIT | REPLY |   

chihaya  

Re: 月が綺麗な夜

>h-imajinさん
ウンスはザルなイメージなので…いつまででも飲み続けたでしょうね(笑)

大きな子供みたいなヨン(笑)
体はすごく大きいですからね~(^▽^)
「子供みたいなヨン」
これってこの一連の話の裏テーマみたいなものかなと、今気付きました( ̄▽ ̄;)

2014/05/04 (Sun) 23:54 | REPLY |   

chihaya  

Re: こんばんは

>ぽんたさん
昼間は鬼神のような大護軍ヨンですが、
ウンスと二人っきりだと甘えたくなる時もあるのではと妄想しました(*´∀`)

続きが楽しみと仰ってくださり、嬉しいです♪
ですがまだ続きは書き終わってないんです(^_^;)
もうしばらくお待ちくださいねm(_ _)m

2014/05/05 (Mon) 00:07 | REPLY |   

にゃんたろ  

わ~~い

続くんですか~e-278
とっても嬉しです^^
のどかに月見酒・・・・
二人とも幸せをかみしめてますね^^

(まいったな…)
だが酒が進みすぎてしまうのが心配で、つい止めたくなってしまうのだ。

うふふ えへへ どうして止めようとするの??
駄目だ
あっちへあっちへと考えがいってまう(爆)

2014/05/05 (Mon) 00:38 | REPLY |   

chihaya  

Re: わ~~い

>にゃんたろさん
はい、まだ続きますのでお付き合いくださいませ♪
私は再会後の、ほのぼの幸せな二人を妄想するのが好きみたいです(笑)

ヨンがどうして止めるのか?
単純にウンスの体のことが心配だからですよ(・∀・)
飲み過ぎは体によくないので。

にゃんたろさん落ち着いてください!
その考えは、今は忘れてください。
今は、ね(* ̄ー ̄)

2014/05/05 (Mon) 00:54 | REPLY |   

itukitikal  

今は?

こんばんは(*^^*)

今はと言うことは…Rな話はあるのかしら?ムフ♡

やっと一緒になれた二人の日常。ヨンは忙しいからウンスとのこんな時間も幸せよね♪

ウンスの膝枕で安心して眠るテジャン~ウダルチにさえ見せない顔で眠るんでしょうねぇ(*´∇`*)

可愛い( ´艸`)

2014/05/05 (Mon) 01:59 | EDIT | REPLY |   

chihaya  

Re: 今は?

>いつきさん
こんばんは!
お休みなので夜更かし中です(笑)

ヨンは高麗に王様に必要とされる人で、これからもっと忙しくなりそうなので、
二人きりの時は甘々な妄想をと思ってます。
ヨンの可愛い寝顔、私も見てみたいです♡

いつきさんも今は忘れてください!
おまけ的な感じなので、いつも言ってますが(笑)、期待しないでお待ちいただければと思います(^-^)

2014/05/05 (Mon) 02:55 | REPLY |   

shinobu  

可愛い二人

こんばんは♪
やっと巡り逢えた二人の日常、
現実は(…って妄想の世界なんですけどねっ(^-^ゞ)
なかなかウンスとゆっくり出来なかったのでは…と思います。

そんな二人の久しぶりの月夜の晩。
ウンスの事だからお酒は欠かせないけど(笑)、浮かれる妻、心配しながらもこの幸せを噛みしめ甘える夫♡
chihayaさん二人に幸せな夜をありがとうございます(>_<)♡

2014/05/05 (Mon) 03:55 | EDIT | REPLY |   

chihaya   

Re: 可愛い二人

>shinobuさん
こんにちは!

> なかなかウンスとゆっくり出来なかったのでは…と思います。
そうですよね。
私もそう思います。

だから妄想の中だけでも二人には甘々な時間をたくさん過ごしてほしいし、
ずっと幸せでいつづけてほしいです(*´∀`)

2014/05/05 (Mon) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Post a comment