Welcome to my blog

slow step,slow heart

Article page

航路

Category - シンイ
「開城」を読みながら、想像するのが楽しいです。
皇宮から見える松嶽山を、ヨンは目にしていたのだろうか。
そんなに高い山じゃないし、ウンスと山登りしたり、
絶景の滝を見に行ったりしていたらいいなぁ(*´∀`)

礼成江の写真を見て、ヨンたちはここを船で碧瀾渡まで行ったのかと
思ったら、胸にジーンときました。。。
ドラマには無かった、小説1巻の船上のシーンがすごく好きなんです。
ウンスの船酔い、診脈や治療を拒んでほとんど休まず王の護衛をするヨン。
夕焼けのくだりは本当に素敵です!

実際の場所を知りたくてネットで調べてみたのですが、
私は大きな勘違いをしていました!
鴨緑江と礼成江は繋がっていて、川をずっと南に下っていけば碧瀾渡に着くと思ってました(>_<)

ドラマでは「国境の村から船で碧瀾渡へ行き、そこから陸路で開京へ到着した」ことが分かります。

小説にはもっと詳しく書いてあって、「宿のある市場から浦まではおよそ一刻(約30分)ほどの距離。国境の入り江は鴨緑江と海の合流地点にあり、遠洋の商船一隻に乗って南に下り、礼成江に入って碧瀾渡を目指す。碧瀾渡から開京まで三里の道。船上で過ごしたのは2泊3日」

ちゃんとよく読めば、海に出たと書いてありましたね( ̄▽ ̄;)ハハハ
そこだけ頭から抜け落ちていたようです(笑)

船の進路は、だいたいこんな感じかな?と適当に書いてみました。
(正確なものではありません)

航路

碧瀾渡から開京まで三里というと、約11km。
馬車だと1、2時間くらいでしょうか?
それほど遠くない距離なんですね。
位置関係が分かってスッキリしました♪
スポンサーサイト

Category - シンイ

4 Comments

h-imajin  

すごいです~

こんな位置関係だったのですね。
高麗の地名とかどうやって調べたらいいのかわからなかったので・・・
ちはやさんありがとうございます。

2014/02/20 (Thu) 00:57 | EDIT | REPLY |   

chihaya  

Re: すごいです~

>h-imajin さん
鴨緑江が高麗と元の国境にあるのは分かってましたが、
ヨンたちがどうやって開京まで来たのか知りたくなって調べてみました。
地名を画像検索したら地図が出てきましたよ。
お役に立てたなら嬉しいです(*^-^*)

2014/02/20 (Thu) 01:45 | REPLY |   

りえ  

航路

おはようございます!
ウンスにとって、二泊三日の船旅はきつかったでしょうね。
ヨンにとっても…。ほんとう、すさまじいです。

そして、うちにも「開城」が届きました。
一ページ開くごとに大興奮です。
まさか写真で見られるとは思っていなかったので。

松嶽山は女人の横たわって見える…って本当だっ! て感動しました。
このうつくしい女山を、ヨンは眺めていたのかな、ウンスの目にはどんなふうに映ったかなって想像するのも楽しいです。

2014/02/20 (Thu) 04:23 | REPLY |   

chihaya  

Re: 航路

>りえさん
昔の船だから、海で相当揺れたのかもしれませんね。
私も船酔いがひどいほうなので、耐えられないだろうな…。
辛そうなウンスが可哀想でした(;_;)

もう届いたのですか!早いですね!
松嶽山の写真、良いですよね。
言葉で上手く表現できないくらい心を打たれました。
りえさんも想像して楽しまれているのですね♪
ブログでご紹介できて本当に良かったなと思います(*^-^*)

2014/02/20 (Thu) 18:43 | REPLY |   

Post a comment